> トップページ

ゆかりある剣豪たち

上泉や上泉伊勢守にゆかりのある剣豪たちの紹介です。

松本備前守(まつもとびぜんのかみ)

松本備前守は、当時、剣術の聖地であったといえる鹿島の武将です。その流派は鹿島神流といいます。上泉伊勢守や塚原卜伝などの多くの弟子を育てたと伝わります。

小笠原長治(おがさわらながはる)

小笠原長治は、奥山休賀斎の弟子で、上泉信綱にも教えを受けたといいます。小笠原長治の流派は真新陰流といいます。その後、流れを継ぐ山田一風斎が「直心影流」を掲げ、現代へ伝わります。

松田織部之助(まつだおりべのすけ)

松田織部之助(松田清栄)の流派は松田新陰流と呼ばれます。上泉伊勢守の大和での弟子で、柳生石舟斎に並ぶ達人であったといいます。

◀ 歴史伝一覧に戻る