紅白の浪花の梅 二月の西林寺


二月になり、朝の明るくなる時間がだんだん早まってきました。
写真は六時位です。

 

 


まだまだ寒く、猫の足跡も凍りますが、

 

 

 


てんとう虫を見かけました。春も、もうすぐ。

 

 

 


更に、掃除中に土の中からなんとクワガタが出てきました。
夏はまだまだ。土に戻しました。

 

 

 

二月の西林寺 浪花の梅
名木、浪花の梅も花盛り。

 

 

 

二月の西林寺 浪花の梅
暖かい日が続いたと思ったら、今朝、また雪で浪花の梅が紅白になりました。

 

 

 

「仏の修業をするとそこにある自然が更に美しく見えるものだ。」
禅寺で老師がこう教えてくれました。

難しい禅語やお経ではなく、身近な言葉で好きな教えですが、
更に美しく見えるとはどういうことなのか。

自然を見ながらよく思い出します。

 

 

雄山

合掌